目からウロコのコーヒー講座

告知です。

2月23日(土)

美味しい珈琲の淹れ方講座を開催します。

美味しい珈琲を淹れるためのちょっとしたコツや淹れ方の違いによる味の変化など、普段ご自宅で出来ないような事を体験できる機会となっています。

○もしかしてわざわざ不味いコーヒーを飲んでいませんか?

○同じコーヒー豆の美味しいところと不味いところとは?

○これでいつものコーヒーがもう少し美味しくなります。

会場:ピアノカフェ美時音

埼玉県越谷市千間台東1丁目7−2

定員:6名様

時間:15:00~17:00

料金:2500円

お問い合わせ、ご応募はホームページお問い合わせフォームから頂けます。

お待ちしております。

珈琲の淹れ方

美味しい珈琲の淹れ方にはいくつか方法があります。今回はいくつかご紹介します。

①煮出し

すみません、美味しい珈琲の淹れ方ではないですね。しかし歴史的に薬として使用されてきたコーヒーの最初の淹れ方は煮出しという説があるのです。

②濾過法

コーヒー豆の層にお湯を通して抽出する方法です。いわゆるドリップコーヒーという方式です。ネルドリップやカリタ式、ハリオ式などが一般的でしょうか。

③加圧法

エスプレッソコーヒーに代表されるのが加圧法のコーヒーです。コーヒー豆に圧力をかけて半ば強引に味を絞り出す淹れ方です。

④浸漬法

コーヒー豆をお湯に浸すことで味が染み出します。サイフォン式が最もわかりやすいでしょうか。

次回は代表的な淹れ方を説明していきたいと思います。

記録更新

以前にも大きいチョコレートを紹介させて頂きましたが、更に大きいのが手に入りました。

大きければ良いと言うものでも無いけれど。

もうね、見た瞬間に買うしかないと決まりました。

 

ネタです。

お気に入りのお店紹介

今日は散歩中に偶然見つけたお店を紹介させて下さい。

ピアノカフェ『美時音』(ビジョン)

コーヒーの種類はありませんがひとつひとつのメニューを丁寧に作り込んでいるお店です。例えばピザはきちんとシェフが生地から作った逸品。スイーツも当たり前のように冷凍ではなく手作りです。厨房スタッフには栄養士さんが多数在席しています。

何より嬉しいのはランチタイムに演奏家の皆さんのピアノ、ギターなどの生演奏が聴けること。

贅沢な空間と時間、美味しい食事と音色はきっとあなたの心を癒やしてくれます。

 

美時音

埼玉県越谷市千間台東1-7-2

​定休日 日曜・祝日

 

カフェオレマドレーヌ

マドレーヌにコーヒー豆と練乳を加えてカフェオレ味に仕立てました。課題はコーヒー豆が大きくて口に残ってしまうこと。これでも一番細かく挽いたのですが。もっと微細にするかエスプレッソで味付けした方が良かったかな。

新年

明けましておめでとうございます。

今年も珈琲と小麦粉系、それからチョコレートが大好きです。

今日、勝手にご紹介するのは

石窯パン工房ぴーぷる

メロンパンとチョコクロワッサン(?名前忘れました)

フレンチトーストを作る時にこちらの食パンを愛用しています。

メリークリスマス

クリスマスイブです。皆様いかがおすごしでしょうか。今年の珈琲サービスのお仕事を思い出しつつ年賀状を仕上げているコーヒーショップホワイエです。

 

日本はコーヒー豆の消費量がかなり多い国ですが、その大半は缶コーヒーで消費されているそうです。その量1人あたり3.5kg/年は2016年で第4位。ちなみに1位はノルウェーで約9kg/年だそうです。(AGFのホームページより抜粋)ただ、資料によって見方が色々あるようで別のデータだと1位がルクセンブルクで2位がフィンランドというものも。コーヒーといえばアメリカ、フランス、イタリアといったイメージですが、北欧でコーヒーが飲まれることが多いのですね。

実はサンタクロースもコーヒー好きかもしれません。

至福と至宝

宝石のような車達に囲まれて、珈琲を淹れていました。お客様の「美味しい」の一言が私に至上の喜びを感じさせてくれるのはいつの時も同じです。が、風景と呼んでも差し支え無い美しい車が珈琲の美味しさを更に引き立ててくれた事に疑いの余地はありません。

会場MCを務めていらした方が、熱心に珈琲の淹れ方を訊きに来て下さったのでつい、こちらもいつもより多めに喋ってしまいました。是非ご自宅でも美味しい珈琲をお飲み頂ければと願います。

キラメッセぬまづご来場者の皆様、誠にありがとうございます。

商品案内 お手製マドレーヌ

珈琲のお供に当方のお手製マドレーヌ

プレーン、抹茶、ココア 各150円

大量の注文を頂く事もございますが、手作りのため一度にお受け出来る数には限りがございます。70個くらいが限界でしょうか。とは言え先ずはお問い合わせ下さい。

保存料などを使用していないので日持ちもしません。お伺いした当日中にお召し上がり頂くことをお薦め致します。

『手作り』シールを貼っていますが、以前には手作りを疑うお客様も。お客様の会話から。

A様「これ、本当に手作りかな??」

B様「いや、それを疑ったらどうしようも無いでしょ。」

私「。。。」

 

これは、仕上がりを褒められたのだと解釈しました。(やっぱり楽天的な私です。)

忘年会の効用

忘年会。。。その1年の悪い事をきれいさっぱり忘れてしまおう!といった感じでしょうか。

もう、自分の齢を忘れてしまいたい私です。

個人的には、なぜか後ろ向きな感じがする忘年会と言う言葉ですが、その1年の『苦労』を忘れてしまおうという年忘れの文化は旧くは室町時代からあったようです。面白いのは宗教的な意味合いが無い大衆文化ということ。単純に『年末』を理由に大騒ぎをしてストレス発散です。

なんだかいつの時代も(笑)

いやいや、やる事が多過ぎてそんな事をしている暇は無いよ。なんて方も多少の息抜きはいかがでしょうか。コーヒーに含まれるカフェインには興奮作用があるので身体全体が活性化するとも言われています。温かいコーヒーで気分を落ち着かせるお茶会で、小さな忘年会なんていかがでしょうか。